☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
JET RED / JET RED
JET RED
BAD AS HEAVEN LONELY LOOK IN YOUR EYES NOT THE ONLY ONE OUTSIDE LOLITA PARLEZ-VOUS FRANCAIS LET IT ROLL TAKE ME TONIGHT FROM THE SKY

時代が90年台に移行しようとしていた時に、「HR/HM青田買いシンドローム」の中、ひっそりとリリースされた隠れた名品\(o ̄∇ ̄o)♪

彼らも後にも先にも、コレ1枚だけだと思います。だいたい活動さえしていたのか怪しいくらいで(笑)リリースされっぱなしみたいな感じで、たぶん会社のフォロー無し、間違って売れたら後押しってな感じで(笑)...もちろん売れませんでした(´▽`)サミシー

たぶん、オイラ自身も一番お金に困らなかった時期で(o ̄∇ ̄o)ゞ毎月毎週と何十枚も片っ端から買っていました。友達のレコード屋さんで国内盤、新宿・御茶ノ水に出向いては輸入盤と、はんぱないドラ息子っぷりでした(´▽`)ダメスギー

そんな中当たり前の如く、はずれも多く、10枚買ったら...「良いな♪」と思うのは1~2枚で、「まぁまぁだな...」でも3~4枚、また「よくリリースできたなコレ!?...」なんてのも1,2枚あったりして(笑)

この<JET RED>は、その中でもかなりのお気に入りで、<MR.BIG>のエリック・マーティンの声質に似ているヴォーカルが歌う哀愁をたっぷり含んだちょいとハードな<JOURNEY>みたいなキラーチューンを中心に、いかにもサンフランシスコ出身な音作りをする(´▽`)ウットリ...

,麓禊灰蓮璽匹世、以降はミドルテンポのメロディアスなナンバーばかりで、退屈するかと思いきやそれいかに...各曲とも少しずつ毛色の違った曲調になっているので飽きるどころか、一気に最後まで聴けちゃいました(^^♪

今でもが頭に浮かんでは、△らきキΝЛとガッツリ聴き入ります(´▽`)イイネェー

こんな混迷した時期ではなく、こういったバンドが少なくなってきている今、出てきたらまた違った見方をされて良い評価がされていたんではないでしょうか...音楽には時代背景なんて関係ないのに、時代はその時の音楽を選んでしまうのですよね...

いや、でもホントにいいなぁ〜...今の心情にピッタリだよ(*´ー`)
| 思い出 DISC(^^♪ J | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
RAISED ON RADIO / JOURNEY
RAISED ON RADIO
GIRL CAN'T HELP IT POSITIVE TOUCH SUZANNE BE GOOD TO YOURSELF ONCE YOU LOVE SOMEBODY HAPPY TO GIVE RAISED ON RADIO I'LL BE ALRIGHT WITHOUT YOU IT COULD HAVE BEEN YOU THE EYES OF A WOMAN WHY CAN'T THIS NIGHT GO ON FOREVER

このJOURNEYの中では、いまいちパッとしないアルバムが、ボクの恋愛経験の中の大きな1つのサウンドトラックになってます(●^o^●)エヘヘ♪

もう10年以上も前、ある学校でその子(Y恵)に会って、まだ気にもかけない頃、グループでほぼ毎日のように仲良く遊ぶことが多くなりました。確か、きちんと4対4(笑)...気が付いたら好きになっていました(笑)

この8人のグループ、当時本当に仲が良くて学校にいるときはずっと一緒で...でもその中でも時間をみつけては、Y恵と2人で遊びに行ったり、ご飯に行ったり...お金はメタルとスキーとテニスに消えていたので無かったけど楽しいデートをいっぱいしていました...と、彼女も思っていたと思います(笑)...つ〜か、今更ながら、願っています(T_T)...

しかし、まだ当時彼女には(とりあえず)彼氏がいて...それは知っていました。この時点で、なんとなくお互いに気持ちはわかっていたので、ボクは何を言うでもなく、そのままの状態で仲良くしていました。それからも、2対2の(擬似)カップルで泊まりで遊びに行ったり、さっきまで一緒にいたのに、ほぼ毎日電話していて(携帯のない時代♪)同居の女の子も「ハイ♪(笑)」とつなげてくれた後、奥の方で「彼からだよ(笑)」って...彼女も「ゆ〜や君?」なんていいながら...(>_<)ムキョー!!...


しばらくすると、他の女の子の友達から「やっとY恵、彼と別れたよ...キチンとしなくちゃいけないって...」

キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━━━キタ━━(゜∀゜)━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)(゜キタ━(Д゜(○=(゜∀゜)=○)Д゜)━!∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)(゜∀キタコレギザ(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━

それからほどなく、JR京浜東北線のアキバのホームで告白をして(何故か)結果を待つことに...

肝心のこのアルバムだけど、音自体はいわゆるAORちっくな感じで、間違いなく万人に好かれる音作りでしょう...少なくともココまでの展開では、オイラの気持ちを音で表現してくれている「心のサウンドトラック♪」でした...

,歪起きて、「さぁ〜今日もこれから会えるぞ♪」的なオープニングテーマ(笑)で、次は一緒にいてドキドキしていたことを思い出させる、い覆鵑は「よっしゃ〜これから2人でデートだぁぁぁ!」の起爆剤♪...で、「この子といっぱい楽しい思い出作りたいなぁ...」と、しみじみ考えてる時のBGMΑ↓Г呂茲2人で「今度何しようか?...」なんてしゃべってる時の鼻歌♪...で、┃は、電話切った後とか寝る前とかに、自然と頭の中に流れてくるスローなナンバー...

で、この「恋バナ」の続きは、「思い出 DISC(^^♪ N」、<NEW ENGLAND>の『NEW ENGLAND』で...(笑)
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ J | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |