☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
LUCKY ONE / LINE UP
LUCKY ONE
ENDLESS YOU SAY HEART ON FIRE BE LEAVING LUCKY ONE POWER SPAREPART MAN FARAWAY WINGS LOVE IN MY HEART HOLD ME

いかにも夏本番!...って感じになってきたのに、コイツはいかにもな「北欧のハードポップ」(笑)...いや、なんとなくさっき、口ずさんでたもんで(笑)...

これの前身バンドか、後の改名後のバンドか忘れちゃったけど...つ〜か、定かじゃないけど(←無責任 / 笑)確か今は亡きゼロ・コーポレーションからアルバムかなんか(なんかってなんだ?)がリリースされてたような...あ、いや、忘れてください(笑)...

この彼らにとってのたぶん唯一のアルバム、ま、特別スゴイ作品であるわけでもなく(そしたらみんな知ってるもんね)...それでも今でもオイラの手元にあるのは△領呂任后(o ̄∇ ̄o)♪

作品全体の雰囲気は確実にこの時期(90年代初期)の「ユーロヴィジョン・コンテスト」にいそうなハードポップで...ま、可もなく不可もなくくらいの...でもとびきりのキャッチーさ加減でうきまくっているこの△オイラにこの作品を売らせなかったといっても過言ではないでしょう...

そう...オイラの中での「MY一発屋」...

思い出をありがと〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
| 思い出 DISC(^^♪ L | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
HOT TONIGHT / LIONHEART
HOT TONIGHT
WAIT FOR THE NIGHT HOT TONIGHT DIE FOR LOVE TOWERS OF SILVER DON'T LOOK BACK IN ANGER NIGHTMARE LIVING IN A DREAM ANOTHER CRAZY DREAM DANGEROUS GAME

今もメタル界のトップに君臨し続ける<IRON MAIDEN>の1STアルバム時のツイン・ギターの片割れで、解雇された理由が「JOURNEYとかの産業ロックが好きだったから...」というかわいそうな経歴の持ち主、デニス・ストラットンの解雇直後に結成されたバンドの最初で最後(今のところ)のフル・アルバム\(o ̄∇ ̄o)

オイラは当時から音楽的志向の違いから、あまり<IRON MAIDEN>には興味が無かったので「たいしたもんじゃなかろ〜」という気持ちで聴いたら...びっくり━ヽ(・ω・´ )ノ━!!

まだ純朴な少年だったオイラのHEARTをぶち抜きました(笑)

すでにもう洋楽にはドップリだったけど、どちらかというと主に<EARTH WIND & FIRE>とか<WHAM>、ロックのフィールドだと初期の<BON JOVI>とか<JOURNEY><STIX><BOSTON>などなど(´▽`)...

実際、まだロックの中では殆ど聴いたことが無いホーン・セクションを含んだ楽曲,当時「おしゃれやなぁ〜」なんて(笑)...でもかなりかっこよく感じたのを憶えています。これがその頃に産業ロックの1つとして売れても何の疑問も持たないくらいのクオリティーだと思いますよ。

オイラが生涯このアルバムを愛することになるキッカケを与えたくれたのはい梁減澆如△發舛蹐鸛感兵里洞覆覆靴量照廚覆里任垢、ホントにキラキラしたキーボードが大活躍の珠玉の名曲!m!(>_<)!m!

<JOURNEY>の【DON'T STOP BELIEVING】、<STIX>の【COME SAIL AWAY】や<BOSTON>【DON'T LOOK BACK】に負けず劣らずの楽曲(^^♪

こういう音楽を好きになれる、キッカケを作ってくれる「乗車キップ」になり得る、そんな素敵な曲ですよ(´▽`)...

聴いてみてね\(o ̄∇ ̄o)♪
| 思い出 DISC(^^♪ L | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
HYBRID THEORY / LINKIN PARK
HYBRID THEORY
PAPERCUT ONE STEP CLOSER WITH YOU POINTS OF AUTHORITY CRAWLING RUNAWAY BY MYSELF IN THE END A PLACE FOR MY HEAD FORGOTTEN CURE FOR THE ITCH PUSHING ME AWAY MY DECEMBER HIGH VOLTAGE

なんでかもう憶えてないけど、デビュー前からなんか名前だけは知っていて、頭の片隅には入っていた今や全米でも大人気の...バンド?...グループって感じかな?...典型的なバンドという形よりは、メロディックなヴォーカルとラッピング・ヴォーカルの2人を有する今っぽさから(笑)

確か、某TSUT○YAかどこかで「なんか聴くものねぇ〜かなぁ〜...」ってな感じでチェックしに行ったときに、店内に流れるラジオ(?)か何かで、当時このアルバムからのリーダートラックだった△かかってすぐに、キタ━(゜∀゜)━━━━━━━!!って(笑)

ホントにかなり気に入ったから最初に我慢できずに輸入盤をかったんだけど、日本盤にはなんと2曲()も追加収録だったからもちろん買いました(´▽`)

いや、本編がすばらしいから重ね買いしちゃうのよ(^^♪この編成のわりには(←これ偏見)ラップで誤魔化すんでは無く、キチンとわかりやすいメロディーがあるし、また日本人好みのマイナーコードで曲を書いているから(アメリカ人はどちらかというとメジャーコードで書き気味...)すんなり入ってくる(^^♪

全米ナンバー1にもなった┐鬚呂犬瓠⇔票舛離悒凜ロックがテンコ盛り♪...アルバムを通しておしなべて佳曲が詰まっているけど、特にスタッカート気味なリズムがかっこいい,筬↓ぁ▲轡鵐哀襪砲發覆辰伸ァ▲泪ぅ福璽瓮蹈妊が秀逸なΔ函▲瓮織觜イから聴いてもロック好きから聴いても全く問題無い、リスナーを限定しない「カッコイイ!」曲が集結!m!(>_<)!m!
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ L | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
LOVE + WAR / LILLIAN AXE
LOVE + WAR
ALL'S FAIR IN LOVE AND WAR SHE LIKES IT ON TOP DIANA DOWN ON YOU THE WORLD STOPPED TURNING GHOST OF WINTER MY NUMBER SHOW A LITTLE LOVE FOOL'S PARADISE LETTERS IN THE RAIN

アメリカがメタルバブルの頃のこの作品...レコード会社がバンドを青田買いし、なんでもかんでもが売れちゃう時代、まわりにつられてコレも売れるかなぁ〜と...うぅ〜ん...正直思いませんでした(笑)

いや、他と比べてもジャケット悪くないし(むしろ好き♪)彼らのいわゆるルックスも◎。会社も大手MCA RECORDSだったし、プロデューサーもこの手のバンドには相性の良いトニー・プラット...条件は確かにそろっていたし、まわりも期待していたけど...

ただ、名盤になるとは思っていました...今も語り継がれる、珠玉の名曲Δあるから...

何故売れないかとおもったかというと、アメリカは基本的にカラッと爽快なアメリカンな音作りが好きです♪少なくとも当時はそうでした...しかし彼らはどちらかと言うと、薄暗く冷淡なヨーロピアンな曲調が多く(ファンにしてみれば、それが魅力♪)明らかに嗜好の違う音作りだったからです。

結果は┐離轡鵐哀襯ットをしただけで、レコード会社からの援護射撃もなくなり、これに伴うツアーも尻つぼみでした。でもオイラはこの┐裡丕屬妊▲襯丱爐鯒磴い冒りました(>_<)!!

キャッチーなのに意外と大作なオープニングの 彼らの中では珍しくアメリカンな体臭がでた↓ぁ△海離▲襯丱...いや、彼らにとっての大黒柱的名曲Αトニーがらみで、いかにも彼ららしいチョイス(イギリスのGIRLのカヴァー)、なにげに代表曲の一部になったシングルの│、彼らの根底にあるものが素直に出た

ホント、このバンド、メロディのセンスが絶品です!!これが2NDアルバムで、この後に移籍して3RD(これも名盤!)をひっそりリリース、音楽性をちょっと変えての4TH、デモ音源集としての5TH...全作品、少なくとも佳曲が詰まったなかなかの好盤ですよ(^^♪

じつは、一度解散したが、再結成されて初の来日公演をしました。しかしその後は...ただ、ファンとして活動している実態がほしいので、なんとか新しい音源でも作って喜ばせて欲しいものです(T_T)...

いや、もうそろそろ新譜を発表予定なんだけど...もうすでにこのバンドの魅力の半分を補っていたヴォーカルのロン・テイラーが脱退しちゃったから...最近のメロディメイカー(あ、スティーヴね...)はなんか陰に陰にこもってるから(笑)...オイラはロンについていこ〜\(o ̄∇ ̄o)♪
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ L | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
FIELDS OF YESTERDAY / LILLIAN AXE
FEILDS OF YESTERDAY
DEATH VALLEY DAZE DO IT TWILIGHT IN HELL FOR CRYING OUT LOUD THE LAST TIME CALM BEFORE THE STORM PULLING THE RATS OUT WHEN IT RAINS DADDY LONG LEGS BLOOD ON THE MOON KILL ME AGAIN BECOME A MONSTER THROW YOU AWAY THIRST

再結成してから期待していた新譜がなかなか出ないなぁ〜(´▽`)...なんてのん気に構えてたら、ロンが辞めちゃってた(T◇T)...

ま、それでも新しいヴォーカリストが加入して活動はして、そろそろニューアルバムをリリース予定みたいなので...しかしながらスティーヴのソロっぽい音楽性で過度な期待は禁物です(笑)

あまりに悲しかったので(?)名盤といわれる2ND『LOVE + WAR』...ではなくデモ音源集のコレを聴いています(T_T)ウウッ...

このデモ音源たちは、殆どが名作と呼ばれている3RDアルバム『POETIC JUSTICE』制作時のもので、´↓きキΝЛ┃がそうで、89〜90年くらいに録られたものです。また、この時の音源で未発な【KISS IT WHERE IT HURTS】とよばれている曲があります...が、聴いたことなし(´◇`)キイテミタイ...

は不明ですが、は94年に、幻の5THアルバム用として制作されていたデモの中からの曲です。この時、他にも【QUARANTINE】【DIVINE】【DEEP IN THE BLACK】と名づけられた曲に、【FIELDS OF YESTERDAY】(このアルバムのタイトルにもなった)と現在のバンドでも演奏されている【THE 2ND OF MAY】がありました...また未発表デモEPみたいな形でもいいからリリースしてくれないかなぁ〜(T◇T)プリーズ...

コレ、その3RDからの曲が殆どだからホント好きなんだけど、いかんせんこの音質じゃ〜ねぇ〜...(笑)完パケで聴きたかったなぁ〜(´▽`)...

つ〜ことで、音質が気にならない人なら、楽曲のクオリティーはかなりのもんだから、ちょいと湿り気のあるような...ドラマティックなような...明るくなりきれない雰囲気のアメリカンハードロックが好きなら手を出してみて\(o ̄∇ ̄o)♪

こんな素敵なバンドを気にも留めないアメリカの音楽事情がうらめしくなるから...(笑)

| 思い出 DISC(^^♪ L | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |