☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
METAL WILL STAND TALL / THE POODLES
METAL WILL STAND TALL

ECOHES FROM THE PAST METAL WILL STAND TALL NIGHT OF PASSION SONG FOR YOU SHADOWS LIE TO ME ROCK STAR DANCING WITH TEARS IN MY EYES DON'T GIVE UP ON LOVE NUMBER ONE KINGDOM OF HEAVEN CRYING NIGHT OF PASSION (acoustic version)

いや〜いきなりだけど△魯ンガン!m!(>_<)!m!テンションあがるわ(´▽`)

ま〜まだリリースされたばっかで、これといった思い入れはないんですけど(笑)...タイトル通りの純粋なメタル作品であるかというと、さにあらず(*´ー`)...古き良き80年代の香りがプンプンするあたりの音楽性が強いアルバムですね

同じヨーロッパ周辺でブレイクしている<WIG WAM>と同じベクトル...ですが、彼らから独特のユーモアのセンスを抜いた感じ、といったらとっつきやすいでしょうか...後、まだオイラからすると楽曲の完成度も十分次第点だけれども、もう1ランク上がれば更なる飛躍があるんではないかと...

そんなことオイラに言われなくてもいい彼ら<THE POODLES>は、現在全く音楽的につながりのない(マルセルの関わった以外)バンドの、ある意味、残党バンド(笑)...いや、そんなこと言ったら怒られます(笑)...北欧のメロディアス・グルーヴィ・メタルバンド(?)<TALISMAN>に以前在籍していた面子が3人もいるバンドなんです(^^♪

ま、それでも特別なにが...というでもなく(笑)

実際、オイラが彼らに飛びついたのは他でもない、プロデューサーやソングライターとして参加している(これまた元<TALISMAN>の)マッティ・アルフォンゼッティさんがいるからです\(o ̄∇ ̄o)エンジェルオ-エンージェーェル♪

元々好きな声で、彼が<JAGGED EDGE>に在籍していたときから追いかけてはいたんですが、彼のソロ作品『READY』のロック・ヴォーカルアルバムとしての完成度と、それに収録された珠玉の名曲【ANGEL】(<TALISMAN>時のデモ有り)があったからです

最近彼の名前をとんと聞かなくなっていたのでホント嬉しいかぎり(´▽`)...いっそのことヴォーカルのジェイクをドラムにして(<TALISMAN>時はドラム担当)マッティさんが自分で歌っちゃえばいいのに(*´ー`)...って、あれ?マッティさんへの思い入れになっとる(笑)

そうそう作品ね♪...きとバラードはオイラにとって捨て曲になってしまいますが、↓キΝ、そしてマッティさん関連のとなかなかの佳曲が目白押し(σ`・ω・)σ

なので、オイラのアイディアを取り入れた面子での2ND、期待しています(´▽`)♪
| 思い出 DISC(^^♪ P | 16:38 | comments(0) | - |
UNSEEN POWER / PETRA
UNSEEN POWER
DESTINY WHO'S ON THE LORD SIDE READY, WILLING AND ABLE HAND ON MY HEART I NEED TO HEAR FROM YOU DANCE SECRET WEAPON SIGHT UNSEEN HEY WORLD IN THE LIKENESS OF YOU

音楽性はハードロックでもなく...ハードポップくらいで、オイラの受ける感覚は「良質のポップソングを書くバンド」って感じですね(o ̄∇ ̄o)ゞ

そんなことなのでエッジとかは全くないです(^^♪それでも彼らの作曲センスと<ex-KANSAS>でおなじみ(?)のジョンとディーノ・エレファンテ兄弟がプロデュースする<PETRA>のポップサイドが強調された名盤\(o ̄∇ ̄o)♪

前作の『BEYOND BELIEF』は音作りのせいでそんなに感じないが、キチンとプロデュースされていれば哀愁のハードロックの名作として、同じくエレファンテが手がけた<MASTEDON>プロジェクトに追随するくらいの出来だった。

ただ当の本人達はそんなフィールドではなく、今作が示すように心地良いポップな、そしてちょいとロックな場所に引っ越したみたいで、それが水を得た魚のようにメロディの中を泳いでいる。

特に前作の哀愁をキチンと引き継いでいるポップなイ法⊃瓦洗われること受けあいのきと神の御加護があるようなないような(´▽`)...

そう、彼らはクリスチャンバンドです・゜・(ノ∀`)・゜・
| 思い出 DISC(^^♪ P | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
BYOND BELIEF / PETRA
BYOND BELIEF
ARMED AND DANGEROUS I AM ON THE ROCKS CREED BEYOND BELIEF LOVE UNDERGROUND SEEN AND NOT HEARD LAST DAZE WHAT' IN A NAME PRAYER

<PETRA>の最高傑作だと信じて疑わない90年発表のハードポップ作(^^♪

アメリカに住んでる時でも、いまいち実態がつかめないバンドやったと思う。まずチャート的にどうこうなかったと思うわりに、CDコーナーでキチンと「P」の欄に「PETRA」のタグがあるし、ある程度どこにでも置いてある。

それに特別長いスパンをおかずに新作をリリースするが、いつも地味に店頭に置かれていて、ニューリリースの瞬間には買えたことがない(笑)...たまにのぞいてみて、「あ!新しいのや!」ってなぐあい(笑)

そんなんやから日本の輸入盤取扱店でもプッシュされること無く置かれているが、作品自体は、<STRYPER>の歌詞でも快く迎え入れた土壌なので「哀愁のハードポップ♪」に無性に惹かれる日本でもっと取り上げられてしかるべき作品でありバンドだと思います。

ただ全編が哀愁に包まれているわけではなく、もちろんアメリカのバンドなので能天気な曲もあります(o ̄∇ ̄o)ゞ...でも分厚いコーラスは各楽曲に施されているので気持ちよく聴けるでしょう(^^♪

その能天気系´↓きГ隆屬鬚未辰董¬されたい心を掴んで放さない哀愁バッキバキの曲がΝ┃で、珠玉のバラードがイ鉢です(´▽`)...

全体的にギターが出るよりもキーボードがリードの如く、前へ前へと(笑)...思いつくとこで、初期の<FM / UK>とか初期の<FATE>...わかりずれぇか?(笑)...ま、しょうがねぇ、思いつかねぇもん( ̄ー ̄)...

このイ鉢なんか、自分でバラードベストとか作ると、必ず真っ先に頭に浮かんでくるくらいの不朽の名作だと思います。オイラの中での求めているバラード像を完璧に満たしてくれている2曲(^^♪

オイラにとって彼らは素敵なバラードを作ってくれる宣教師かも(´▽`)ウットリ...

哀愁度は後退したけど、メロの質は変わってない次作『UNSEEN POWER』も秀逸ですよ\(o ̄∇ ̄o)♪
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ P | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |