☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
STARBREAKER / STARBREAKER
STARBREAKER
DIE FOR YOU LIES BREAK MY BONES CRUSHED DAYS OF CONFUSION TRANSPARENT LIGHT AT THE END OF THE WORLD CRADLE TO THE GRAVE UNDERNEATH A FALLING SKY TURN IT OFF DRAGONFLY SAVE YOURSELF DAYS OF CONFUSION (ACOUSTIC VERSION)

以前、今なにかと話題になっている「YOU TUBE」で、いろんな懐かしいPVを探して観ていたところ、トニー・ハーネルのタグでこの<STARBREAKER>の【LIES】(曲目ね)を発見!

ま、でも近年のトニーのメロのセンスには、いまいちピン!とこなかったのもあり、期待せずに観てみたら...ヽ(゜ロ゜;)ノびっくり!!

まだまだイケんじゃん、トニー(笑)...コレ、<TNT>名義だったらもっと注目されて「久々の快作!」くらいには言ってもらえたよ(笑)

実際はメロディを<LAST TRIBE>のブレイン、マグナス・カールソン(G)だからそこまでトニーの関与は無いにしろ、このプロジェクトをトニーが立ち上げるときに、彼を自ら選んだのがミソ!m!(>_<)!m!

特に、前半の´↓い函△燭燭澆けは爽快だよ(´▽`)スゲー

基本はどっからどの角度から聴いても、純粋なハードロック、へヴィーメタルで、若干のプログレ要素もあり...でも必ず曲にわかりやすい盛り上がりがあるので聴いてて熱くなるし、気持ちも良い!m!(>_<)!m!

そのトニーやマーク・リアルの方の<WESTWORLD>なんかよりも完成度は高いと思うので、それなりのペースで作品をリリースしていってほしいですねぇ〜(´▽`)

あ!バンド名も最近に無く、好き(^^♪
| 思い出 DISC(^^♪ S | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
TANGLED IN REINS / STEELHEART
TANGLED IN REINS
LOADED MUTHA STICKY SIDE UP ELECTRIC LOVE CHILD LATE FOR THE PARTY ALL YOUR LOVE LOVE'EM AND I'M GONE TAKE ME BACK HOME STEELHEART MAMA DON'T YOU CRY DANCIN' IN THE FIRE

あのデビュー作として名作名高い『STEELHEART』と同系統の音を期待すると(?_?)...な、傑作2NDアルバム(^^♪

このアルバムのためのツアーを地道に行ってきた矢先のヴォーカル、マイクの事故...これがなくれば今でもなんとか派手ではないながらも、活動をしてくれてはいたんではないかと...ホント残念でなりません(T_T)...

この事故の後、彼が復帰した時にはもうメンバーは別の活動や音楽から離別していて、3RDアルバムをリリースしたはいいが、たいしたことがなく尻つぼみ...映画『ROCK STAR』の中の架空のバンド<STEEL DRAGON>でのヴォーカルを担当しサントラへの参加...だから、マイク、みんな集めようよ♪...ね?(笑)

有名な渡り鳥ヴォーカリスト、ジェフ・スコット・ソートが全面バックヴォーカル参加のこの作品。どちらかというとブリティッシュなマインドを詰め込んだ、アメリカンなハードロック!m!(>_<)!m!

音もライブ感たっぷりの隙間のある音作りで、さすがトム・ワーマン♪それに前作がキチンと本国でのチャートでも結果が出たためか、余裕があり、アレンジに幅が出てきた好作品♪

前作はどちらかと言うと、単品が優れてる感があったが、これは明らかにトータルとして評価されてしかるべき作品でしょう(^^♪

それでも´↓きキ┃とほぼ佳曲♪(イ3RDにもアレンジを変えて再収録)

ちょいと硬派な<WINGER>ってな感じ(?_?)...
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ S | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
SLAVES OF THE NEW WORLD / STEELHOUSE LANE
SLAVES OF THE NEW WORLD
GIVE IT ALL TO ME FIND WHAT WE'RE LOOKIN' FOR SON OF A LOADED GUN TURN AROUND SLAVES OF THE NEW WORLD ALL I BELIEVE IN IN TOO DEEP THE NIGHTMARE BEGINS ALL OR NOTHING SEVEN SEAS IF LOVE SHOULD GO WHERE ARE YOU NOW

天才メロディーメイカー、マイク・スラマー率いる<STEELHOUSE LANE>の2NDアルバム...ま、でも1STは今まで彼が書き溜めた曲をただ発表したい一心で立ち上げたプロジェクトみたいなもんだったKら、実質的にはバンドになってのデビュー作(^^♪

このマイク・スラマーさん、器用すぎるきらいがあって、ツボにハマッタ時には↓Νのように聴き手の望んでいる名曲を湯水のように垂れ流すんだけど、また悲しいかな...退屈な平凡な曲も垂れ流すんだなぁ〜(´▽`)...いや、悪くはないんだけど、彼の作る曲を聴きたがる人達はそんなブルージーな曲やグルーヴィーな楽曲を望んでないんだよね(T_T)...シーキューシーキュー...キヅイテクダサイ...

そんな他のバンドに提供しちゃえYO!...な曲は、ドッシリしたアメリカンロックな,筝經<EYES>に実際提供していたブルージーななど...他にも<VAN HALEN>みたいな...

でもいーです(>_<)!!使われはしなかったが<BOSTON>に提供した△亡尭暗産業ロックバラードのΑ∪擇覆ぅ瓮蹈妊がのたうち舞う...コレだけで買う価値あり!m!(>_<)!m!

ホント、△覆鵑董屮イオイ!?なんでこの曲使わなかったんだよ!?トム!!」と面と向かって言いながらトムの前で失禁しちゃうくらいの珠玉の名曲(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!全盛期の<BOSTON>の名曲群にも負けてないところか(>_<)!!!...すいません...興奮しました(;´д`)ノハァハァ...

と、言うことで、トム・ショルツとマイク・スラマーのジョイント求む!m!(>_<)!m!
| 思い出 DISC(^^♪ S | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
NO BONES ABOUT IT / SKULL
NO BONES ABOUT IT
EYES OF A STRANGER BREAKING THE CHAINS I LIKE MY MUSIC LOUD!LITTLE BLACK BOOK LOSER'S GAME LIVING ON THE EDGE HEAD OVER HEELS GUITAR COMMANDOS THIS SIDE OF PARADISE KING OF THE NIGHT

いわゆる、プチ・スーパーグループ系(勝手に)に属するであろう、LOS ANGELSの夏の匂いがするアメリカン・ハードロックである。

ヴォーカルのデニス・セント・ジェイムスは以前デニス・フェルドマンという名で<MSG>でベースを担当していた気がする(笑)し、ちょいと渡り鳥系のドラムのボビー・ロックは元<KISS>のヴィニーヴィンセントのバンド<VINNY VINNSENT INVEISION〜NELSON〜NEIL ZAZA BAND>と何気に有名人の後ろにいる(笑)

もちろん一番名が知れているのは(たぶん...)当時<KISS>でギターを担当していたブルース・キューリックの実兄ボブ・キューリックであろう。

この音源、後にわかったことだが実際はデモ(殆どのドラムトラックはチャック・バーギ)だったらしく参加していたメンバーが当時驚いていたのを思い出した。

しかしデモにしては音の歯切れが良く、全く気にならない...どころか好きな音や空間の処理の仕方である。

タイプとしてはどんな音かと言うと、アリーナクラスを回ろうという感じのオーソドックスな、広い意味でのアメリカンロックで、前座などで重宝されるタイプ♪...かも(?)実際活動できてないからなんとも言えないけど...

この時期のWARRANT / FIREHOUSE / WINGER / HEAVENS EDGEなどが、良い意味で同じような系統のバンドなので、中古屋などで見つけたらおそらく安いと(○○○円クラス!?)だと思うので即買い!!派手なことはやっていないけどドラム好きにはたまらん´↓ときて、キャッチーなキА△い錣罎襯僖錙璽丱蕁璽匹劉と聴き所あり\(o ̄∇ ̄o)♪
| 思い出 DISC(^^♪ S | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
SCREWED BLUED & TATOOED / SLEEZE BEEZ
SCREWED BLUE & TATOOED
ROCK IN THE WESTERN WORLD HOUSE IS ON FIRE SCREWED BLUED 'N TATOOED STRANGER THAN PARADISE DAMNED IF WE DO, DAMNED IF WE DON'T HEROES DIE YOUNG THIS TIME WHEN THE BRAINS GO TO THE BALLS DON'T TALK ABOUT ROSES GIRLS GIRLS, NASTY NASTY

これ、リリース当時から知ってはいたけど、やっぱり「後回しメタル」になっていました(o ̄∇ ̄o)ゞ

それが昨日、地元のワゴンセールで運命の再会(?)...ってか、当時どれか憶えてないけど、たぶんこのアルバムからのリーダートラックをラジオかなんかで1回聴いただけだったので、オイラにとってはほとんど新譜(*´З`)〜♪

300円でした゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
合計で8枚買ったんですが、全部で2000円...(´▽`)サンク ゴッド!
またその話は後日...(笑)

で、聴いてみた率直な感想なんですが...キタ━(゜∀゜)━━━━━━━!!って、ありきたりな表現ですが、久しぶりにメジャー感たっぷりなバンドだと...あ〜なんで当時応援してやれなかったんだろぅ〜..._| ̄|○

ホント、感じたままに書くと、<DEF LEPPARD><SKID ROW><HEAVENS EDGE>...このあたりの良い意味で、いいとこ取り\(o ̄∇ ̄o)♪

´↓とタテノリのキャッチーなハード・ロックンロールが良い流れを作っていると思えば、一転、い任LEPPSのような重厚なサウンドを持ったメロディアスな佳曲もキチンと自分達のものにしている(^^♪この1STシングルにもなっていたぁ■丕峺っけてきたので是非聴いてください\(o ̄∇ ̄o)♪

楽曲自体がとてもコンパクトにまとめられていて至極キャッチー(o^_^o)...争奪戦までしてマギー・エンターテイメントがマネージメントを担当していたのに、なんで「ぷちブレイク」すらしなかったんでしょう...ま、そんなのいっぱいあるから不思議でもないか(。・_・。)...でも日本公演はしていました(笑)

さ、他にもアルバム出ていたから、どっかで遇えるといいなぁ〜(*´ー`)
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ S | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |