☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
THE BASEMENT DEMOS / UNRULY CHILD
THE BASEMENT DEMOS
ON THE RISE ROCK ME DOWN NASTY TO BE YOUR EVERYTHING LAY DOWN YOUR ARMS IS IT OVER LET'S TALK ABOUT LOVE LONG HAIR WOMAN FOREVER LIVE IN THE NIGHT UNRULY CHILD UNDEFEATED DOWN THE ROAD STILLL BELIEVE THE MAN INSIDE LIVE WITHOUT LOVE TRUE LOVE

さ、この<UNRULY CHILD>の『THE BASEMENT DEMOS』ですが、この作品、ありとあらゆるリリースされているデモ音源集の中でも、楽曲、音質ともに高品質。ま、実際にココに収録されている曲の大半が後に色んな形で正規にリリースされている良質の楽曲ばかりです\(o ̄∇ ̄o)♪

商業的には失敗とされてすぐにレーベルからDROP-OUTされてしまいましたが、<WINGER>などと同等の楽曲のクオリティを誇っていたメジャーからの名盤『UNRULY CHILD』に´↓きキΝГ鮗録。この1STアルバムの制作時に書かれながらも収録はされなかったのが、┃亜

その後、バンドが活動に行き詰まって心機一転バンド名を<TWELVE POUND SLEDGE>と変えて活動、その時のWRITING SESSION時に書かれていたものが、の3曲。


後にヴォーカル、マーク・フリー(現マーシー・フリー:性転換後)のソロアルバムとして発表された『TORMENTED』に、┃(たぶん違うTAKEの音源)が何故か収められていました...っていうか、そのソロ、楽曲のクレジットといい明らかに「幻の2NDアルバム」用のデモっぽかった(たぶんそう)...

他にも再結成後の<UNRULY CHILD>の『WAITING FOR THE SUN』に┃(ヴォーカルがケリー・ハンセン)が、『UC掘戮砲廊(ヴォーカルがフィリップ・バードウェル)が再録再収録。

名前が変わったときに、若干音楽性が骨太になったがメロディの質は変わらず、一貫してメロディアス・ハードロックを貫いていました(^^♪...、ま、あたりはオイラにとっては歌メロに乏しく聴こえますが(o ̄∇ ̄o)ゞ

もう流石にオリジナル・ラインナップでのデモは無さそうなので、やっぱり深いことは考えずに、マーシー嬢を表舞台に再び !m!(>_<)!m!
| 思い出 DISC(^^♪ U | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
UNRULY CHILD / UNRULY CHILD
UNRULY CHILD
ON THE RISE TAKE ME DOWN NASTY WHO CRIES NOW TO BE YOUR EVERYTHING TUNNEL OF LOVE WHEN LOVE IS GONE LAY DOWN YOUR ARMS IS IT OVER WIND ME UP LET'S TALK ABOUT LOVE CRIMINAL LONG HAIR WOMAN

WELL-PRODUCEDな作品を考えた時にDEF LEPPARD, SLAUGHTER...なんかと一緒に思い出すのがブルース・ゴーディ率いた<UNRULY CHILD>

リリース時期を考えたら「こりゃ、売れんな...」と当時から思っていたが、その通り♪このブルースさん、いつも殆どのメンバーを「お友達」で固めて制作していて、だいたいクレジットを見ると「おぉ!いつもの面子(笑)...」と微笑んでしまうくらい変わらない。突如としていなくなったのは本作の段階でリードヴォーカルを勤めていた元KING KOBRAにいたマーク・フリー(当時)...彼...何故か突然性転換をして女性になってしまい名前もマーシー・フリーと変えてしまった(;´д`)...

ま、それは良しとして(笑)その「ブルース軍団」が制作した中でも、捨て曲占有率がもっとも低いのがこの1STアルバム(^^♪

洗礼されたハードロックというか...ハードAORというか...プロデューサーもかの有名なボー・ヒルなので印象は...RATTなんかよりはWINGERに近いと思う...(^u^)うん

この中でも特に、オープニング・ナンバーとしての疾走感とノリの良さが際立っている...この曲だけのために買っても損は無し!m!(>_<)!m!

現在のJOURNEYに悲壮感を少し振りかけた、普通のリスナーが「ゆ〜やん、これ誰?いい曲だね...」といっていたアコースティカルなバラード...他にも心地良いキャッチーなミディアム・テンポなΝ┃...最後にもハイライトな曲があって、「夏、夕涼みしているあたりで聴けたら涼しげかも...」←ホントか?...ってな感じのバラード

毎回(全3作:デモ集は除く)ヴォーカルが変わっているが、明らかにマーク・フリーが一番あっていると思うし、音楽が良ければ正直性別はどちらでもいいので、復帰してもらって、もう1枚くらいこの路線で作品をリリースしてほしいなぁ〜(´∀`)...
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ U | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |