☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
TRILOGY / YNGWIE J. MALMSTEEN
TRILOGY
YOU DON'T REMEMBER, I'LL NEVER FORGET LIAR QUEEN IN LOVE CRYING FURY FIRE MAGIC MIRROR DARK AGES TRILOGY SUITE OP: 5

そんなメタル・ノスタルジーな今のオイラに思い出させてくれた作品は、オイラの音楽人生に<YNGWIE J. MALMSTEEN>が必要だな...と感じさせた、やっぱりこの作品ですね\(o ̄∇ ̄o)

それまでは何かどれを聴いてもインストに無理やり歌詞を付けたみたいな感じがして...オイラはギタリストでもないので...

もちろんそれはギター主導型のバンドだから、ある意味アリだし。しかもそ〜ゆ〜物を望むのであればこの作品にもというインストの大作であり名曲があるので名盤と呼ばれてもさしつかえがないでしょう...

それでもオイラみたいなリスナーにとっては純粋に良い曲を望んでいると思うので、そうなるとやはり歌入りの曲の方が重要な訳で...それをキチンをかなえてくれたのがこの3RDアルバムでしょう(^^♪

当時シングルにもなってMTVでも流れていた 元のメンバー(M.J)をガッツリ「うそつきヤロー!」呼ばわりしている...もし思っていてもそんなこと自分の中だけですまして、言わなきゃ彼もジェントルマンなのにねぇ〜(´▽`)...でも良い曲ですよ(笑)は彼の楽曲で初めて「おぉ!キチンを歌メロがある♪」と驚いたキャッチーなミドルテンポの佳曲。次はアコースティックのインスト...ま、オイラにとっては可もなく不可もなく...で、いかにも彼らしいスピードナンバーァ

そして聴いた瞬間「お母さん!おかわり!!」と踊り場で小躍りしそうになったくらいの!m!(>_<)!m!

これぞ様式美満載のキャッチーな名曲!でもあんまり彼の名曲群の中でも、最近このΕ薀ぅ屬把阿たいと思っている人いるんかいな(?_?)普通にロックくらいは聴けるって言う人にもいけるんちゃう?...無理?(笑)

畳み掛けるようにГ...コレもなかなかの大動脈鷲掴みソング♪一転してスローな様式美チューン┐繁足(´◇`)ゲフッ...

このあと『ECLIPSE』でもおかわりしまぁ〜す(^O^)/♪
| 思い出 DISC(^^♪ Y | 16:03 | comments(0) | - |
ODYSSEY / YNGWIE J. MALMSTEEN'S RISING FORCE
ODYSSEY
RISING FORCE HOLD ON HEAVEN TONIGHT DREAMING (TELL ME) BITE THE BULLET RIOT IN THE DUNGEONS DEJA VU CRYSTAL BALL NOW IS THE TIME FASTER THAN THE SPEED OF LIGHT KRAKATAU MEMORIES

彼の最近の作品は特にひどいと思うが、ホントにあの人はどんな耳をもってんだ?ってなくらいに疑問ばかりが先にたつ御代イングヴェイさん...彼がセルフ・プロデュースなんてするもんなら(T_T)...『WAR TO END ALL WARS』なんて「コレ、完パケで、売り物なのか!?」って真剣にビックリ\(◎o◎)/!した(´▽`)ヒドイヨー

そんな中でも、彼の作品でコレは一番バンド感が強く、プロデューサーのジェフ・グリックスマンとミックスを担当したスティーヴ・トンプソン&マイケル・バービエロの最強コンビが粘り強く「音」をコントロールした’80年代を代表する美品!m!(>_<)!m!

「様式美」とカテゴライズされてる彼の音楽、それももちろん、そこかしこに見え隠れするが、コレは普通に良質のHMとして聴いてもらいたい。ま、確かに、シンガーにジョー・リン・ターナーをソウル・メイトとして(笑)迎えているのに、なんでキと3曲もインストがあるんだ!?...と、言うことは置いといて...

こんな曲、彼以外、誰が書くんだ!的な様式美疾走チューンの,法▲献隋爾硫里旅さが染み入る...でもメロは平凡(笑)

彼は嫌いらしいけど、彼が今まで書いてきたキャッチーでポップな類いの楽曲としては1,2を争うくらいの名曲だと信じて疑わない〜this feels like paradise♪〜のユニゾンのコーラス(´▽`)シビレルー


オイラ的には、まぁまぁなバラード...い離織ぅ肇襪防佞い討襪海裏(TELL ME)...、ジョーがこのタイトルで歌詞を書いたのに、元々(たぶん)working-titleが【TELL ME】だったらしく、勝手にサブタイトルとして付け加えたらしい┐(´ー`)┌

で、アップテンポなメタル曲Δ函▲灰海鵬薪戮盻颪い討た伝説の民放TV番組「PURE ROCK」のCM明けのアイキャッチ(って言うんだっけ?)そこでかっこいいリフが使われていたА

┐魯櫂奪廚任呂覆い覆らもキャッチーなメロの曲で、は名曲に負けないぐらいのメロディラインを持つポップでわかりやすい楽曲(^^♪

歌入りの〆は、タイトルどおりのスピードチューンで、オイラの中ではおしまい\(o ̄∇ ̄o)♪

明らかに最近、彼のライティング能力は...ねぇ?...それなら初期の彼は間違いなく(ま、今でもだけど...)天才だったから...

みなさん、今の彼で、彼の全作品を否定するんじゃなく「温故知新」という気持ちで、彼の本当の力を見極めてください(´▽`)スゲーヨ...
| 思い出 DISC(^^♪ Y | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ECLIPSE / YNGWIE MALMSTEEN
ECLIPSE
MAKING LOVE BEDROOM EYES SAVE OUR LOVE MOTHERLESS CHILD DEVIL IN DISGUISE JUDAS WHAT DO YOU WANT DEMON DRIVER FAULTLINE SEE YOU IN HELL (DON'T BE LATE) ECLIPSE MAKING LOVE (EXTENDED GUITAR SOLO)

ボクにとっての初買いインギーはこのアルバムでした。ラジオとかで聴いてきて「いいなぁ...」とはいつも思っていたけど、なかなか買う機会が無くて(笑)

買うキッカケをくれたのは他でもないヨラン・エドマン(当時ゲラン)の加入でした。元々北欧物には目が無くて、<MADISON>で「雰囲気は良いんだけど、大したことないな...」みたいな曲を歌ってきて、ジョン・ノーラムのソロのゲスト参加で「あら、なかなか上手くなって、曲が良くれば彼も生えるんだなぁ...」と思っていた矢先の朗報♪実際...ドンピシャ!m!(>_<)!m!

全体的に作品のトーンは、暗くてマイナーな感覚の北欧ハードロック(^_^)v...TNTとはどちらかと言うと対極かしら...爽やかさは微塵も感じられないから(笑)またそこが良い!

当時は良い曲と退屈な曲がハッキリしている...なんていわれていたが、ボクにとっては´以外は◎...って感じで、聴くにつれてその,砲睥匹気鮓出せたもんです。

あんまりインパクトは正直ないし、特別な曲でもないと思うが、実際はなかなか弾きまくっているドッシリした ▲献漾次Ε悒鵐疋螢奪スが北欧を意識した曲作りをしたかのような◆暗いトーンの中にも少しの光が見え隠れするバラード、北欧メタルとはコレよ♪...と言わんばかりの佳曲

キΝГ隼たような感じの曲調が続くが、これは曲順のミス(笑)...単体では良い北欧メロを持ったなかなかの曲。┐蓮△いにも彼が数分で作ってしまいそうな典型的な温故知新な曲(笑)...雰囲気物の曲をはさんで、スピードチューンの...で、ギタリストでなくても「お!なかなかかっこいい!」と思わせるインストそんでもってボーナスの

高校生の時の、都内のギュウギュウ詰め満員電車の中で聴いてたなぁ(´∀`)...

続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ Y | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |