☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
DANCIN' ON THE BACK STREETS / BLUE TEARS
DANCIN ON THE BACK STREETS
SUMMER GIRL LOUD GUITARS, FAST CARS & WILD, WILD WOMEN KISS AND TELL STORM IN MY HEART SLIP AND FALL A DATE WITH DESTINY ALL CRIED OUT FOREVER YOURS DO YOU WANT ME? SMALL TOWN DREAMS LIVIN' IN THE MOVIES SHE'S NOT FALLING IN LOVE STRONG TOUCH DARK OF THE NIGHT DREAM OF ME

なんか曲のタイトル見ただけでも、かなりノスタルジックな気分になるようなタイトルばっかりでしょ?(笑)...ま、なんたって80年代後半〜90年代前半に作られた作品ですから゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ま、ある程度のことは『MAD, BAD & DANGEROUS』で書いてるからはしょるとして(笑)そん時にリリースされた2枚の内の後半にリリースされた方\(o ̄∇ ̄o)♪

とにかく貴重な音源であることには間違いないですな(*´ー`)

,覆鵑董∈の時代にこんなタイトルでこんな曲を書くバンドがいたらお目にかかりたいくらいの楽曲ですよ(笑)ホント、広い範囲でわかってもらえるところで言うと『NEW JERSEY』や『SLIPPERY WHEN WET』の頃の<BON JOVI>ですもん(´▽`)典型的なアメリカン・ハードロックやね(^^♪

△鯢頭に、こっちの方には他のアーティストに提供している楽曲やグレッグ本人の最近まで(?)活動していたバンド<ATTRACTION 65>でやっていたものが多く含まれています。その△論痢▲泪ぅ吋襦Ε轡Д鵐ーを中心とした(ある意味)スーパープロジェクト<CONTRABAND>に提供していた楽曲で、タイトルがWEMEN→LIVINGになっていますがBPMやコーラスなどほとんど変わってないです。

他にもイ蓮▲泪ぅ福爾淵丱鵐匹任靴燭【LOVE CAN MAKE YOU BLIND】って素朴なバラードを持っていた<EVERY MOTHER'S NIGHTMARE>の2NDあたりで提供していました...が、大した曲ではありません(笑)

Δ漏里<MEAT LOAF>が『BAT OUT OF HELL 供戮鮴作しているときに提供して、結果的にもれてしまった曲で、のちに自身でピアノの弾き語りでやっていたりもします。ココに収録されているヴァージョンは、女性コーラスの入った明らかにMEAT LOAFを意識した曲展開をします...でもBLUE TEARSにあってるかというと...疑問(笑)

┐聾宗STRYPER>のマイケル・スウィートの1STソロに収録されてるバラードで、これまた平凡(笑)...あと上記した彼のバンドできΝをセルフ・カヴァーしてます。

と、ここまで読んでくと「なんだよ、駄作か!?」って思い出しょうが、さにあらず(笑)他の楽曲が素敵に眩く輝いているのです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

いや、ホント(笑)既述したように,覆鵑この手のバンドのシングルにかなり向いている楽曲だと思うし、若干毛色が違うがファンキーな匂いもするや跳ねるようなリズムを持つА△いぐ嫐で普通なロックチューン、アルバムを〆るにはもってこいの分厚いコーラスをもつ爽やかで軽快なハードロック、これまたシングル向きなポップチューン、彼らの中では異色のスピードナンバー、ノリの良いアコースティカルなロックと、これまたテンコ盛り(´▽`)ゲフッ=3

あ〜ホント...マネージメントはしっかりしていたのに、彼らを潰してしまった時代がうらめしい(*´ー`)
| 思い出 DISC(^^♪ B | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
MAD, BAD & DANGEROUS / BLUE TEARS
MAD, BAD & DANGEROUS
LONG WAY HOME GIRL CRAZY WITH YOU TONIGHT MYSTERY MAN ROCK YOU TO HEAVEN EVIDENCE OF LOVE MAD, BAD & DANGEROUS TO KNOW MISTY BLUE KISSES IN THE DARK EVERYWHERE I GO MIDNIGHT TRAIN FOLLOW YOUR HEART RUSSIA TONIGHT LOVE MACHINE THE LAST SERENADE LIVE IT UP

聴いたとたんにメロメロ(´▽`)になった1STアルバムから早17年...まさか新メンバーながら(いや、もうソロプロジェクトか!?)まっさらな新譜で帰ってくるとは...嬉しい驚きです\(o ̄∇ ̄o)♪...って、まだ新作『THE INNOCENT ONES』は注文したばかりで、手元にくるのは明日くらいになると思うんですけどね(笑)...

それが実質的には2NDアルバムとカウントされるんでしょうが、実際はいわゆる『幻の2NDアルバム』と言われるデモ・マテリアルが90年代前半当時存在していて、最近リーダーのグレッグ・ファルカーソンの活動が活発になってきたことも相成って、去年の前半後半で1枚づつ、計2枚をリリースしていました(^^♪

で、前半にリリースされたのが本作『MAD, BAD & DANGEROUS』で、もう1作が『DANCIN' ON THE BACK STREETS』と名づけられた作品です(σ`・ω・)σ

丁度一年くらいに前にネットでなんとなく(ホントになんでか憶えてない...)バンド名<BLUE TEARS>を検索...そしたらなんとヽ(゜ロ゜;)ノきちんとしたオフィシャルのHPが存在していて、しかもデモが一部聴けるようになっていて一人で盛り上がっていました(笑)

なんでか?って...そりゃ〜そのデモ達が音質はイマイチながらも、なかなかの楽曲で...しかも、このリリースに伴って楽曲全体をリマスターするとアナウンスされていたので、そんな心配も無用と(´▽`)♪...

彼らを既に知っている人たちには、いかにもBLUE TEARS色満載の作品だと思うし、知らない人たちにも、<BON JOVI>や<WINGER>などアリーナロック色全開の良質なメロディをもつハードロック!m!(>_<)!m!...と推薦できるだけのポテンシャルをもった作品集になってると思います...ま、思い入れもかなり入っていますけど(笑)...

それでもココから、ミドルテンポながらオープナーには最適の ⊆禊灰瀬鵐汽鵐屮襪淵ャッチーなロックチューン◆▲哀譽奪阿虜戮瓩離凜ーカルを活かしたしっとりとしたバラード、タイトル通りのどっしりとしたロック...と、なかなかのたたみかけ(゜∀゜)

それでもまだまだWINGERっぽいパワーバラードのΑ∨楮遒離織ぅ肇襪砲發覆辰唇象的なコーラスを持つА∧厚いユニゾンに心洗われるポップな、かわいらしいバッキングとコーラスが気持ちいい、後半に位置されるであろう(悪い意味ではなく)ロックソング、擬似ライブ的な音作りになっているポップチューン

と、目白押し\(o ̄∇ ̄o)♪

ま、確かに冷静な耳で聴いてみると「捨て曲」といわれるものもあるけど、そこはご愛嬌(笑)...こんだけピックアップ出来る楽曲があれば十分でしょ!?(笑)

そんなにマッドで、バッドでデンジャラスな出来ではないですよ(σ`・ω・)σコレ♪
| 思い出 DISC(^^♪ B | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
DEMO / THE BRIDGE
DEMO

DANCE OF LIFE THESE SAME SKIES STANDING WHAT SHE SAID FAITH IN YOU CAN'T PRETEND WHERE DO I BELONG TURN OF THE CENTURY GIRL FORGOTTEN STRAY WHAT REAL LOVE



もうかれこれ10年前くらいでしょうか...<LILLIAN AXE>のオリジナル・シンガー、ロン・テイラーが一時期バンドから脱退(現在も再び脱退)していた時に彼がやっていたバンド(プロジェクト?)の『DEMO』(^^♪



相方はドリュー・スミスさんというギターやキーボードを担当するマルチプレイヤーらしき人(笑)...おそらく仲良しさんでしょう(´▽`)



で、内容ですが、これがまるっきり<LILLIAN AXE>とは全く似ても似つかない全編アコースティカルな作品゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



『DEMO』とはタイトル付けられてますが、音質はきわめて良好で、そこには不満がないのですが...いかんせんメロの質が...いや、特別悪くはない...つ〜か、<LILLIAN AXE>のスティーヴのメロの叙情力が半端じゃなかったことが頭から離れず、若干肩透かし(*´ー`)



でもキチンと頭をリセットして聴きなおしてみると、そこかしこに、ロンの優しげながらもメロディを大切にしている声が...心地良い良質の音楽が聴こえてきます(^^♪



確かに、特別、出色の出来!と言える楽曲は存在していませんが、デモの段階ならいたしかたないのかも...(o^_^o)



その中でも、↓きΝ┃となかなかの佳曲は見つけることが出来ます\(o ̄∇ ̄o)♪



しかしながら、もっと磨けば光りそうな楽曲であることも確かです



ま、オイラにとっては<NELSON>の『BECAUSE THEY CAN』や<MR.REALITY>の『MR.REALITY』のような用途で、アコースティカルなものが聴きたくなった時に聴くことがありますけどね(^^♪





| 思い出 DISC(^^♪ B | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
RIGHT THE MUSIC / BILOXI
RIGHT THE MUSIC
OUT ON THE STREETS LISTEN LAY OCEAN FAR FROM HOME HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN SOMEONE DO YA? VAMPIRE DIGGIN UP BONES STARTING OVER

とにかく,大好きです(^^♪

ツーバス、ドコドコ(>_<)...とか、ハイスピードナンバー(>_<)...とかでは全くありません(笑)
むしろ落ち着き気味(?)な曲でしょう。

まず、曲のイントロ...じゅわ〜ん♪と始まるキーボードが80年代のロック魂を揺さぶります!そこにカットインしてくる出過ぎないギターリフ♪そこにキチンと主張しすぎないリズムがドコ♪ドコ♪と(笑)...今、自分でココまで読み返してみました...伝わりません(T_T)ウウッ...すいません...駄文しか書けません...

ただ、その曲がうんぬん、とかではなくて、曲自体の雰囲気で「いいなぁ〜」と思うことありませんか?

コレ、ホントにオイラにとって正に「懐ロック」です。エンディングのキーボードのフェイドアウトの仕方とかがキュン♪とします(●^o^●)たぶん、10年、15年くらい前だったら、ど〜ってことない曲の1つだったように思えますもん(笑)でも、今聴けるから価値があって魅力があるんだと思いますよ(^^♪

ある日、ふと外に出て、心地良い空気に「懐かしい匂いがするなぁ〜...」なんて思うときがありませんか?...そんなことを感じさせてくれる、ボクにとっての珠玉の曲です(^^♪
| 思い出 DISC(^^♪ B | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
BADLANDS / BADLANDS
BADLANDS
HIGH WIRE DREAMS IN THE DARK JADE' S SONG WINTER'S CALL DANCING ON THE EDGE STREETS CRY FREEDOM HARD DRIVER RUMBLIN' TRAIN DEVIL'S STOMP SEASONS BALL & CHAIN

ほぼ同時期に当時のスーパーバンドの1つとしてデビューを果たしたジェイク・E・リー率いる<BADLANDS>

もちろん<MR.BIG><BLUE MURDER>と共に3バンド購入し、好きになるまですごく時間がかかったのが彼らでした。

その当時のオイラの耳には他のバンドにはあったいわゆるキラーチューンが見当たらなかったことです...PVでもあり、1STシングルでもあった△任垢蕁△い泙い前っかからず...時間だけが過ぎていきました。

2ND『VOODOO HIGHWAY』が出たときもとりあえず購入をしたのですが、やっぱり...

それからだいぶ時間も経ち、当たり前のように、他にもお気に入りの作品が増えていました。そんな中、オイラは以前から家で何かするときに、普段あまり聴かないアルバムを流しっぱなしすることが多々あります。昔ダメでも、成長した今なら...なんて感覚で改めて聴いてみようと...

そこでやっと引っかかったのがこの作品でした(笑)ホント、売れるような要素など微塵も感じられない作品ですが、明らかにブルージーなハードロックの中に、ほのぼのとしたなんともいえないフィーリングが感じられて好きになりました!m!(>_<)!m!

それからというもの、´↓きキЛ┃と、なかなかの佳曲を揃えていることが判明(笑)

みなさんもそんな経験ないですか?以前はダメだったけど...みたいな...案外埋もれていることがあると思いますよ(^O^)/♪
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ B | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
BLUE TEARS / BLUE TEARS
BLUE TEARS
ROCKIN' WITH THE RADIO CRUSH BLUE TEARS TAKE THIS HEART HALFWAY TO HEAVEN INNOCENT KISS RACING WITH THE MOON KISS ME GOODBYE TRUE ROMANCE THUNDER IN THE NIGHT

名前のわりに実際はたいして栄えていない、ロスに位置する「リトル・トーキョー」...ホント行ったらビックリしたよ(笑)...日本で言う「寂れた商店街」見たいな感じ...今でもそうなのかなぁ...

もう10年ちょい前くらいに、その辺りにあった怪しいレコードショップ(笑)...絶対に今は無い!...と言い切れるくらいな感じの店構え(笑)...そこでオイラはコイツに出会いました♪

実際は2、3年前にはリリースされていたんだけれども、その当時の「CD買い物順番リスト♪」のたぶん後半に位置していたため、買いそびれていました...でもこのダサいジャケのおかげですぐにピン!と(笑)...

このアルバムを見つけたときは、すでに何回か付き合いでリトル・トーキョーに来ていて「このつまんない場所でどうやって時間潰すかなぁ...」と、考えていました。近くに紀伊国屋書店があるので少し立ち読みをしていたんですが...やはり続かず...で、周りをウロウロしようと...その時わりと中心に近い場所だったのに、隠れたような店が何軒か...いかにも開店休業中みたいな(笑)...でもその中の1軒が明らかにレコードショップだったので、「ん?...絶対にあんまりココ人来てないから、掘り出し物があるはず...(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!」...と思い入店(^^♪


いや〜ホントにイキナリ目に入ってきたのが、Bの欄(笑)...で、何故かココのお勧めがこの<BLUE TEARS>...即効思い出したので手に取りレジに...

店員:You like ROCK ?
オレ:Yeah...
店員:You wanna check this ?
オレ:Yeah...

ホントに淡々と会話(?)をしていて、CDチェックをするためにこのCDがかかったとたん...
\(◎o◎)/!!!カッコイイ!!!(もちろん、)

結局、意気投合した2人(笑)は、このままCDかけっぱなしでロック談義に花を咲かせ、仕舞いにはワゴンセールのワゴンから彼が勝手に1枚持ってきて「I hope you love this♪」...と、それをくれました^_^;...アイツ、絶対にバイトっぽいのに(笑)...

あ!全然内容に触れていないっすけど(笑)...かなり典型的なアメリカンハードロックで、勢いのある,鯢頭に、キャッチーでミドルな◆△舛腓い伴僂╂擇蕕覆ぅ汽咾また良いぁ▲咼奪哀魁璽薀紘佞のバラードイ縫ュートなポップソングのΑ⊆禊海匹辰靴蠅箸靴心兇...しかしユニゾンのコーラスが来ると典型的なロックチューンになるА▲曠鵐箸縫蹈泪鵐拘競丱奪船蠅寮鼎なで、最後はライブでも後半に演奏されるであろうアップテンポなロックの...と、出来としてはFIREHOUSE, WARRANT, TRIXTER, SLAUGHTER...などの系列の音で、まったく引けを取らない出色の出来(●^o^●)♪...当時VIXENなどを抱えていて、飛ぶ鳥を落とす勢いだったLEFT BANK MANAGEMENTが、キチンとツアーなり、なんなりやってあげていれば、結構良い感じで、埋もれずに少しは売れたかも知れないのに...残念(>_<)...

ちなみにコレ...99セントでした(笑)
続きを読む >>
| 思い出 DISC(^^♪ B | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |