☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

<< OPERATION:MINDCRIME / QUEENSRYCHE | main | SCREWED BLUED & TATOOED / SLEEZE BEEZ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
WANTS YOU! / ROUGH CUTT
WANT YOU!ROCK THE USA BAD REPUTATION DON'T SETTLE FOR LESS HOT 'N' HEAVY TAKE A CHANCE WE LIKE IT LOUD DOUBLE TROUBLE YOU WANNA BE A STAR LET 'EM TALK THE NIGHT CRIES OUT(FOR YOU)

ジャケの配色がいかにも「STARS AND STRIPES」を想わせるが、デビュー当時はむしろそういう華やかなイメージは薄く、実は結構器用だったんだなぁ〜(´▽`)...と思わせてくれた彼らの2NDアルバム\(o ̄∇ ̄o)♪

彼らと言えば、とりあえずLA-METAL屈指の名曲【TAKE HER】が収録されている1STだが、オイラとしてはLA-METALにはキラキラしたものを求めていたので、陰のイメージがあるデビュー作よりは、今作のがおすすめ(^^♪

もちろんヴォーカルがブルージーな声でおなじみのポール・ショーティノなので、キラキラしているかといえば、さにあらず(笑)...キラキラというよりはギラギラって感じか( ̄ー ̄)...

ただ確実にヒットポテンシャルを持ったキャッチーな要素は増えていて、や┐呂修虜任發燭襪發里世隼廚Αそ〜ゆ〜ところからみれば、前作のプロデューサー、トム・アロムからジャック・ダグラスへの変更は正解だったと思う。

よく毒にも薬にもならない...というが、オイラはむしろそういうのを好んで聴いたりする。それに普通の音楽のリスナーも結構嫌いではないと思うし、その音楽に毒も薬も無くても良い楽曲があれば、個性が無くても付いていくと思う。

このバンドには幸か不幸か、若く華があり、バンドの個性としてポールがいた。しかし今思うと、ポールが良い悪いではなく商業的な検知からすると、ポールとバンドはミスマッチではなかったのかと思われる。

だからこそ、この作品後に解散してしまったのも、悪いとは思わなかったし、結果はダメであったけどもその後の<JAILHOUSE>の方が可能性はあったのではないかと思った。実際<JAILHOUSE>のが好きだったし(o ̄∇ ̄o)ゞ...

そんなオイラは、真の<ROUGH CUTT>のファンではなかったのか(´・ω・`)...

いや、間違いなくファンだった・゜・(ノ∀`)・゜・
| 思い出 DISC(^^♪ R | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuyan.jugem.jp/trackback/20
トラックバック