☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

<< BACK ON THE STREETS / KNOW ILLUSION | main | 育ってキタ―――――――――― >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
VAPOR TRANSMISSION / ORGY
VAPOR TRANSMISSION
VAPOR TRANSMISSION (INTRO) SUCKERFACE THE ODYSSEY OPTICON FICTION (DREAMS IN DIGITAL) EVA 107 DRAMATICA EYES-RADIO-LIES SAVING FACES RE-CREATION CHASING SIRENS WHERE'S GERROID

当時、もうLA-METAL全盛の後期になってしまっていたが、昔<ROUGH CUTT>と言うバンドがいた。

ここからの有名人輩出...といえばブルージーなヴォーカルで今でもソロやいくつかのプロジェクトで活動しているポール・ショーティノであろう。そして彼らの代表作と言えば【TAKE HER】を収録した1STだろうが、ボク的には実際音楽的なブレインであったであろうアミア・デラクのポップセンスが遺憾無く発揮された2NDであった。

そのアミア・デラクが長い期間を経て、再びそのセンスをインダストリアルでマシーナリーなフィルターにとうして体現化してきたグループがこの<ORGY>である。

これは彼らにとっての2NDアルバムで、既に1STアルバムからシングルとして発表された<NEW ORDER>のカヴァー【BLUE MONDAY】がヒットしたので、それなりの知名度はあったが音楽的観点から見ると、まだ幾分当時主流のへヴィなエッセンスを吸収してしまっていて「なんだ、こんな程度か...」と思っていたら、本作は若干のシフトチェンジをいうか...印象が、ヘヴィロックより...と言うよりは、インダストリアルなグラムロックとかロック色の強いニューロマンティックな感じになっていて、もちろんキャッチーなのでかなりの好印象(^^♪


ボクはなんの音楽でも基本的にはわかりやすいサビだとかコーラスなどがないと、イマイチ(>_<)ピン!とこないので、そういう意味ではこの作品で格段の進歩を遂げたハイブリッドな音楽になったような気がします。最近流行と言うか良く耳にするゴス・ロックなんかにも近い音だと思いますよ。

 銑△呂海了の音楽性を象徴しているサイバー・ロックで、はサイバーな感じのパンクなノリのロック、い魯轡鵐哀襪砲發覆辰討い織潺疋襯謄鵐櫃焚其腹

このアルバムからの代表曲だと思っているァ▲ャッチーなデジロックとはこうあるべき!的な、ほんのり哀愁も漂わせる...日本にいるとわからないけど、シングルなのかな?...なんかそこそこ売れたらしいよ(笑)...(?_?)

ここからΝЛ┐醗くない曲が続くが、またがインダストリアルが特に強調されたデジロックな一品♪その後もまた悪くない曲(笑)が最後まで続くが、最終的にはなかなかの傑作(^^♪

少なくとも↓きキと純粋に曲としての完成度が高いものが聴けるので...キ・イ・テ・ミ・テ・ネ...ガガ...(笑)
| 思い出 DISC(^^♪ O | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuyan.jugem.jp/trackback/73
トラックバック