☆PURE ROCK☆
☆PROFILE☆
ゆ〜やん
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪...
more about...
このBLOGのランク↓今週は何位?↓
ブログランキング
LINKS
ALL CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
The Innocent Ones
The Innocent Ones (JUGEMレビュー »)
Blue Tears
BLUE TEARS...17年ぶりの最新作!<BON JOVI><WINGER><DEF LEPPARD>など音楽性がストライクゾーンならMUST BUY !m!(>_<)!m!
RECOMMEND
In The Heart Of The Young
In The Heart Of The Young (JUGEMレビュー »)
Winger
ゴージャスなハードロックがもてはやされていた90年代前半...華やかさとミュージシャンシップが同居した名作!2006年も半ば、もうじきミュージシャンズ・ミュージシャンとも言われたほどの彼ら<WINGER>が待望の再結成!そのためにもこの作品で予習をしておこう!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Move Along
Move Along (JUGEMレビュー »)
All American Rejects
前作からの【SWING, SWING】がヒットしながらもイマイチまだブレイクしきれていない<THE ALL-AMERICAN REJECTS>...しかしながら今作は<BON JOVI>に引けを取らないほど、殆どの曲をシングルカットできる佳曲揃い!リズム隊が変わったことで、よりロック色が全面に出て良いメリハリが付きバンド自体がキリリとしまった!´Ν┐般抄!m!(>_<)!m!
RECOMMEND
Come Clarity
Come Clarity (JUGEMレビュー »)
In Flames
前作『SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE』が米ビルボードで146位と大健闘!この最新作で本当のブレイクを狙う!!
MY BLOGLIST
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
Locations of visitors to this page

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
★☆普段はパンを作ってるメタル男の第3弾ブログ !m!(>_<)!m!☆★
以前からのブログの軸として『思い出 DISC (^^♪』は継続し、こっちに移行してきました\(o ̄∇ ̄o)♪
これからもヨロシクDEATH!m!(>_<)!m!

ゆ〜やん★公式BLOG【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

<< ODYSSEY / YNGWIE J. MALMSTEEN'S RISING FORCE | main | EXPOSED / VINCE NEIL >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
WINGER / WINGER
WINGER
MADALAINE HUNGRY SEVENTEEN WITHOUT THE NIGHT PURPLE HAZE STATE OF EMERGENCY TIME TO SURRENDER POISON ANGEL HANGIN ON HEADED FOR A HEARTBREAK HIGHER AND HIGHER

コレ、間違いなく、オイラの走馬灯に出てくるアルバムの中の1つです。

当時、確かまだ高1か高2くらいで、でも既にそれなりの「メタルヲタ♪」になっていました。

ただやはり、後追いでアルバムやミュージシャンをチェックすることが多かったので(それだけ、今よりも良質でしかも華のあるバンドが多かった)なかなかいわゆる新人の類まで、よっぽどのことがない限り手がまわらなかった...ホントあの頃は良かったなぁ(T_T)シミジミ...

その頃、毎週日曜の深夜1時からTBS系列で1時間、メタルゴッドで有名な伊藤正則氏がやっていたヘヴィーメタル・プログラム「PURE ROCK」...ここでイキナリ番組の冒頭で,裡丕屬
...あまりのかっこよさにビックリしたのを今も鮮明に覚えています。自分の部屋の中で、どの角度からTVを、なにをしていた時に目に止まったのか...それぐらい衝撃でした。彼らを知ってる人は「大げさだなぁ...」と言うかもしれませんが(笑)

その後番組内で伊藤氏に紹介されて、期待のバンドだとか、元々ALICE COOPER BANDにいたメンバーが大半なので(1人は元DIXIE DREGS)純粋な新人ではないとか...とにかく色んなインフォを得たいとその頃は貪欲で(笑)テレビにかじりついていました。

またこの特徴的(?)なジャケにも惹かれました。基本的に黒、白、灰色、緑色とシンプルに4色...ハードロックバンドらしからぬデザインに何かアーティスティックなものを感じていました。

時代はアナログのレコードからCDに移り変わる過渡期で、レコードには無いのに、たいていのCDの新譜にはボーナストラックやエキストラトラックが収録され始めました。若干曲数が多くなってきたなぁ...と感じてきた中でも、彼らはアルバムをキチンと1つの作品としてみてきたのか(いや、他のアーティストもそうだとは思うのですが)過不足のない、十分満足のいくアルバムを仕上げてきました。


印象的なアコースティックギターから始まり、キャッチーなユニゾンのコーラスが一緒に口ずさみたくなるミドルテンポの 普通の平凡なバンドなら次にノーテンキな曲を入れたりするところ、彼らはストリングスで幕を開けるスローでドラマティックな△亡嵌影れずに入る。そして彼らのアップテンポで、ある意味ダンサンブルなサイドの代表曲、こんな分け方はないが「ハードAOR」といったような趣きのバラードのぁイ魯献漾Ε悒鵐疋螢奪スの超有名曲のカヴァー...確かにレブがいるから価値はあるだろうけれど、少なくともボクにとってこのカヴァーは蛇足...かな(笑)レコードではココでA面がおしまい♪

後半のB面は、Δ離好撻ぅ掘爾淵ーボードに導かれて進み出し、彼らにしてはギターオリエンティッドで力強いГ帽圓、覚えやすくポップで単純な曲に聴こえがちだが、実はかなりの技量がいるアップな─△泙唇象的なギターフレーズで耳を惹くミッドの、そしてボートラを除けばラストのいかにものパワーバラード...ふぅ〜...おかわり♪(笑)

そんなアルバムです(^^♪

もう温故知新的な作品でしょうが、今聴いても古臭くないどころか、こんな良質な作品を近年お目にかかったことが...いや、お耳にかかったことがありません(笑)もちろん、今も聴きながら書いていますφ(..)...

確かに一般的に「これのジャンルは何?」と訊かれたら間違いなく「ハードロック」と言えるでしょう。でもそれは本来幅の広いはずの音楽自体を、自分たちで窮屈にしてしまっていることで、リスナーを限定してしまっているとしたら勿体無いことでしょう...

純粋に良い曲で、「そ〜だなぁ〜...近い感覚でいえばBON JOVIとかさ〜...」そんなんでピン!ときたら聴いてみて(^^♪

まず、なんにしても大事なのはキッカケなんだから...
| 思い出 DISC(^^♪ W | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuyan.jugem.jp/trackback/86
トラックバック